便秘と善玉菌




善玉菌・悪玉菌といいマス言葉は多分一度は耳にされたことがあるのではありませんで御座いましょうか。
そうです、腸内細菌の事ですね。
健康な人の腸内は、約20%の善玉菌と約10%の悪玉菌、其れから残りの70%は何方の性質でもない日和見菌となっていて、この日和見菌は、善玉菌が優勢の時は善玉菌に、悪玉菌が優勢となれば悪玉菌になるといいマス性質を持っていマス。
ここまでに申しました内容につきましての腸内細菌のバランスによって腸内環境も左右されておりマスわけですね。

では、便の成分の約10%はこの腸内細菌だといいマスことはご存知でしたか?
腸内細菌の善玉菌を増やすことで、便秘になりにくい柔らかな便が作られていきマス。
しかも、善玉菌には腸のぜんどうスポーツ其のものを活発にさせる働きも御座いマス。

善玉菌の代表といえば、結局ビフィズス菌ですね。
ビフィズス菌は体内では作られませんために、食品などから摂りいれなくてはなりません。

続きを読む

(C) 2012 便秘改善方法伝授