妊娠と便秘




便秘で悩む人の約9割は女性であるといわれていらっしゃいマスが、其の中には妊娠中の女性も多々含まれていマス。
妊娠をする前は便秘とは全く無縁で過ごしてこられた方も、妊娠が進むに連れて便秘がひどくなるといいマス場合も御座いマス。
では、どうして妊娠中は便秘になりやすいので御座いましょうか?

原因はさまざまございらっしゃいマスが、女性ホルモンの一つである黄体ホルモン(達人ゲステロン)の分泌が、妊娠中は活発になることが大きな原因の一つに挙げられマス。
黄体ホルモン(達人ゲステロン)は受精卵が着床しやすいように子宮内膜の状態を整える働きを持っていマス。
其れから妊娠したのちは胎盤から分泌されマスわようになり、流産いたしませんように子宮筋の収縮を抑制するよう働きマス。

続きを読む

(C) 2012 便秘改善方法伝授