下剤




便秘が何日も改善されず、お腹が張ったり痛くなりましたり、頭痛やめまいなど苦しい状態が続くと、どうしても薬に頼りたくなりマス。
薬といえばすぐさま下剤が考え浮かぶかもしれませんが、下剤にもさまざまな種類があり、間違った使い方をしマスと、体力が落ちたり、かえって便秘が習慣化したりと悪影響もでてきマスのでご注意が必要ですね。

一般に言う下剤というのは、腸のスポーツを活性化させることで便などの排泄を促進させるための薬や、便を柔かくする薬のことをいいマス。便秘の時によく使われるので「便秘薬」ともいわれていマス。
下剤は其の効用の強さにより緩下剤(かんげざい)と峻下剤(しゅんげざい)に分類されマス。

緩下剤(かんげざい)とは作用が比較的弱めで、緩やかな下剤のことですね。

続きを読む

(C) 2012 便秘改善方法伝授