浣腸は非常手段




便秘の状態が長く続くと、腸内にたまった便の水分が、其のあいだに腸壁からどんどんと吸収されてしまい、マスマス硬い便となってしまいマス。
時には、肛門近くにカチカチに固まってしまって、栓をしたような状態になり出口をふさいでしまうことも御座いマス。
そうなってしまうと、もう幾らいきんでも、最終手段としての便秘薬(下剤)をお使いになっても排便はできなくなってしまいマス。
このような時は、浣腸を使うのが効果的ですね。

浣腸は、一般的にはグリセリンを主成分とした液状の薬剤で、これを肛門から注入いたしましょう。
市販品としても購入可能で、イチジク浣腸などが有名ですね。
容量も10グラムから40グラムまでが販売されており、子供向けから大人向けまで御座いマス。
便秘改善法としては比較的即効性が期待され、浣腸液を注入することで腸粘膜が刺激されて、数分で排便されマス。

続きを読む

(C) 2012 便秘改善方法伝授