漢方医学




一般的には3日以上排便がない状態のことを便秘といいらっしゃいマスが、便秘の起こる原因や、便秘の症状は、結局人其れぞれ違っていマス。
西洋医学では、其の原因によっては下剤などの薬を用いたりして排便を促すのが通例で、ですが、漢方医学では、同じ便秘でも其の人其れぞれ体質や全身状態、どうして便が出ないのか等の原因を考えて漢方薬を選択していきマス。

漢方で考える便秘のタイプは大きく分けて3タイプですね。
1.熱タイプの便秘
身体が常に熱っぽくて赤ら顔、口が乾きやすい、口臭がある、小便の色が濃い、冷たいものを好む傾向のある人の便秘ですね。
このタイプの人にはお通じを良くする、三黄散(様おう様)が使われマス。
身体を冷やしたり、のぼせや赤ら顔、精神不安などにも効用が御座いマス。

続きを読む

(C) 2012 便秘改善方法伝授