酸化マグネシウム




酸化マグネシウムは、便秘薬としてその昔から広く使われていマス。
腸の中で水分をひきとめてくれる作用がございらっしゃいマスために、便が硬くなるのを防いでくれマス。
其れから、其の刺激で腸のスポーツも活発になり、排便を促いたしましょう。
習慣性が少なくて、飲み続けても効用が落ちることが御座いませんために、便秘の症状で医者にかかると、たいていはこの薬が処方されマス。
しかも、他の便秘薬のように腸を刺激することで排便を促すのではなくて、便の水分を増大し軟化させることで排便を促いたいたしマスために、妊婦が服用することでの悪影響も少ないとされていマス。

続きを読む

(C) 2012 便秘改善方法伝授